★もちつき★

先日、もちつきを行いました。例年であれば、保護者の方にも一緒にもちつきを楽しんでいただくのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため子どもたちだけで行うこととなりました。
今年は、前日から準備し子どもたちにはもち米と普段食べているお米がどう違うのかを見て、お米を洗うところから体験しました。しっかりと栄養士の先生の話を聞いていますね!

当日は、なんと今季一番の寒さ・・・(>_<)それに加え、雪が!!『雪が降ってきた~!』と喜んでいた子供たちでしたが、だんだんと強くなる雪に『寒い・・・』『寒い・・・』と肩をすくめていました。しっかりと防寒着を着て寒さ、感染対策をして園庭へ。まずは、蒸したお米を臼に入れてこねる作業を見学です。だんだんとお餅になっていく様子を見て『できてきた!』『お餅やん!』『おいしそう』と感想を言っていましたよ(*^-^*)廊下には、かわいい応援団が来て『お~い!がんばれ~!』ともちつき見学をしていました。

次は子供たちが実際についてみます!!『がんばれ!がんばれ!』『よいしょ!よいしょ!』と掛け声とともに、ぺったんぺったんとつくおとがしていました(*^-^*)最後には、担任の保育士も体験です!!『うわ!重い!』と言いつつも、子どもたちの『先生がんばれ!』の応援に応えていましたね(^^)/

ついた餅は、子どもたちの手で丸めます(*’▽’)寒かったので『お餅、あったか~い』『ふわふわ~』と、お餅を丸めながらカイロのように手から離さない子供たちでした(*^-^*)ついたお餅は、給食で食べましたね。普段あんこが苦手だと言うお友達も、今日は完食!!『おいしかった』と言う声が聞こえました(*^-^*)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、あちこちで色々な行事が中止になっている今、園内でも検討しましたがこのような形で行事を行い、少しでも子どもたちの思い出として残ればいいなと思っています(*^-^*) 最後に毎年、ご協力いただく関連施設の方々、朝早くからありがとうございました。

たこ焼き

11月12日はおやつにたこ焼きを提供しました。 中の具はタコではなくウィンナーにしてみましたが どのクラスの子どもたちも作っている様子を見ながら 「たこ焼き!ウィンナーが入ってる!」と喜んでくれていました♪ 子どもたちの […]

詳細を見る